離乳食初期<モロヘイヤ>

離乳食で野菜を食べ始めたものの、たんぱく質をあげる前に、まずはいろんな種類の野菜を食べさせて!
と育児相談会でアドバイスいただいたので、本に掲載されている野菜のコンプリートを目指していきます。

今回はモロヘイヤを作っていきます!
食べたときのちゅけのようすや、作った時の失敗談もあわせてご紹介します。

一番最初の離乳食、10倍がゆの記事はこちら。

モロヘイヤ(トロトロ状)

さっと概要を…☟

  • できあがりまで約20分
  • 葉っぱだけを使います
  • おろし金を使います

ここからは詳細に手順を紹介します。

モロヘイヤなど青菜は、茎は使わず刃先だけを使用します。

一気に量が減りますね

葉っぱの形のままだと束ねにくいので、荒く千切りにしました。

千切りにしたものを、沸騰したお湯に入れて茹でます。
離乳食用なので、柔らかくなるように、気持ち長めに茹でます。

先に切ったからか、泡ぶくにも粘りが?

ザルに上げて冷まします。

冷めたらラップに入れて、冷凍します。

冷凍した状態で、おろし金を使ってすりおろし、電子レンジでチンをして離乳食の完成です。


ちなみに面倒だ!という方は、ハンドブレンダーを使っても良いそうです。
いつも使っているハンドブレンダーはこちら。
Amazonで5000円以下で購入できる安さなのに、離乳食にも・それ以外にもしっかりと使えます。

ブレンダーを使うときは、付属容器を使いましょう!
(お釜などに入れたままブレンダーを使ったら、刃が当たって塗装が剥がれてしまったことがありました)

あげてみた

上のお皿がモロヘイヤです

すりおろされた状態でも、モロヘイヤ特有の粘りが出てきます。

ちゅけは初めて食べるものを口に含むと顔にはっきり出るのですが、粘りのおかけでスッと食べられたようで、すぐに食べきってしまいました。

色んな野菜をまずは使ってみてアレルギーチェックをし、早く料理みたいな離乳食を用意できるようにしたいです。

参考にしたもの

ちゅけの離乳食はこの本を参考にして、作っていこうと思っています。
1冊拠り所があると、他で調べた情報を何にプラスしていいかのベースができるので、大変助かっています。

離乳食初期~完了期の調理法や、メニューなども豊富。おすすめです!

ルクルーゼ ベビーテーブルウェアセット 7点入り 食器 lecbab (BR0) 16NL-05 【ギフト袋対象、ギフトBOX対象、熨斗対象】

コメント