離乳食初期<なす>

離乳食で野菜を食べ始めたものの、たんぱく質をあげる前に、まずはいろんな種類の野菜を食べさせて!
と育児相談会でアドバイスいただいたので、本に掲載されている野菜のコンプリートを目指していきます。

今回はなすを作っていきます!
食べたときのちゅけのようすや、作った時の失敗談もあわせてご紹介します。

一番最初の離乳食、10倍がゆの記事はこちら。

なす(トロトロ状)

さっと概要を…☟

  • できあがりまで約40分
  • なす1本を使用します
  • ハンディブレンダー使いました

ここからは詳細に手順を紹介します。

茄子はヘタ・皮を取り除いて、処理をします。

火が通りやすいように、適度な大きさに切ります。

皮がないので切るのも楽ですね

切った茄子を柔らかくなるまで煮ます。

煮た茄子の粗熱が取れたら、ハンディブレンダーで混ぜます。
茄子に染みている水分で、とろっとした適度な形状になりました。

これを製氷皿に入れて保存します。右側が茄子です。


ちなみに、使っているハンディブレンダーはこちら。
Amazonで5000円以下で購入できる安さなのに、離乳食にも・それ以外にもしっかりと使えます。

ブレンダーを使うときは、付属容器を使いましょう!
(お釜などに入れたままブレンダーを使ったら、刃が当たって塗装が剥がれてしまったことがありました)

あげてみた

右上が茄子です

茄子は臭みもないですが甘みも少なく、まずくはないけど美味しくもないといった感じでした。

ちゅけも喜んで食べる気配もなく、終始難しい表情をしながら食べていました。

色んな野菜をまずは使ってみてアレルギーチェックをし、早く料理みたいな離乳食を用意できるようにしたいです。

参考にしたもの

ちゅけの離乳食はこの本を参考にして、作っていこうと思っています。
1冊拠り所があると、他で調べた情報を何にプラスしていいかのベースができるので、大変助かっています。

離乳食初期~完了期の調理法や、メニューなども豊富。おすすめです!

ルクルーゼ ベビーテーブルウェアセット 7点入り 食器 lecbab (BR0) 16NL-05 【ギフト袋対象、ギフトBOX対象、熨斗対象】

コメント