離乳食初期<はくさい>

離乳食で野菜を食べ始めたものの、たんぱく質をあげる前に、まずはいろんな種類の野菜を食べさせて!
と育児相談会でアドバイスいただいたので、本に掲載されている野菜のコンプリートを目指していきます。

今回は白菜を作っていきます!
食べたときのちゅけのようすや、作った時の失敗談もあわせてご紹介します。

一番最初の離乳食、10倍がゆの記事はこちら。

はくさい(トロトロ状)

さっと概要を…☟

  • できあがりまで約40分
  • 葉っぱの柔らかい部分だけを使います
  • おろし金を使いましたが、ハンドブレンダーのほうが良かったかも?

ここからは詳細に手順を紹介します。

白菜は葉っぱの柔らかい部分のみを使います。

お鍋でくてくてになる部分だけ

葉っぱが集められたら、柔らかく煮ていきます。

葉が透き通り、柔らかくなりました

粗熱が取れたら、絞った葉っぱをラップで包み、冷凍します。

黄色が鮮やか

これを食べるときにはおろし金ですりおろして、電子レンジでチンしてから食べます。


ちなみに、使っているハンドブレンダーはこちら。
Amazonで5000円以下で購入できる安さなのに、離乳食にも・それ以外にもしっかりと使えます。

ブレンダーを使うときは、付属容器を使いましょう!
(お釜などに入れたままブレンダーを使ったら、刃が当たって塗装が剥がれてしまったことがありました)

あげてみた

左上がはくさいです

白菜はイメージとは違って、青臭い臭みを強く感じた離乳食になっていました。
また、食べてみると繊維が気になったので、ブレンダーもしくは裏ごしをしたほうが良かったかもしれません。

ちゅけも口当たりが気になったのか、あまり食べずに終わってしまいました。
次回はもっと工夫して作って、

色んな野菜をまずは使ってみてアレルギーチェックをし、早く料理みたいな離乳食を用意できるようにしたいです。

参考にしたもの

ちゅけの離乳食はこの本を参考にして、作っていこうと思っています。
1冊拠り所があると、他で調べた情報を何にプラスしていいかのベースができるので、大変助かっています。

離乳食初期~完了期の調理法や、メニューなども豊富。おすすめです!

ルクルーゼ ベビーテーブルウェアセット 7点入り 食器 lecbab (BR0) 16NL-05 【ギフト袋対象、ギフトBOX対象、熨斗対象】

コメント