離乳食初期<トマト>

離乳食で野菜を食べ始めて1週間。
たんぱく質をあげる前に、まずはいろんな種類の野菜を食べさせて!
と育児相談会でアドバイスいただいたので、本に掲載されている野菜のコンプリートを目指していきます。

まずはトマト!
食べたときのちゅけのようすや、作った時の失敗談もあわせてご紹介します。

一番最初の離乳食、10倍がゆの記事はこちら。

トマト(トロトロ状)

さっと概要を…☟

  • できあがりまで約30分
  • ミニトマトを使った方が作りやすいかも
  • ハンディブレンダー使いました

ここからは詳細に手順を紹介します。

スーパーの有機野菜コーナーにトマトがあったので、買ってみました!
まずはこれの皮をむいていきます。

トマトをフォークで差して、ちょっと強めに火であぶります。

皮がはじけます

部分的に焦げるくらいまであぶったら氷水にトマトを付けて、皮をむきます。
(ちなみにガスコンロがない場合は、冷凍してから皮をむくのが良いそうです)

次第に皮がめくれてきます

皮をむいたトマトから、種の部分を除いていきます。
(お皿に入っている種と種の周りの部分は、後で大人が食べました)
すると、ほとんど実がなくなります。。

これをハンディブレンダーにかけると、さらに量が少なくなりました。

色がとてもきれいです

これをお鍋で一煮立ちさせて、完成です!

量が少ないので直ぐに沸騰します

今回は量が少なめだったので、製氷皿の全ては埋まりませんでした。
中玉くらいのトマトを使っても少なかったので、ミニトマトを使うくらいがちょうどいいかもしれません。


ちなみに、使っているハンディブレンダーはこちら。
Amazonで5000円以下で購入できる安さなのに、離乳食にも・それ以外にもしっかりと使えます。

ブレンダーを使うときは、付属容器を使いましょう!
(お釜などに入れたままブレンダーを使ったら、刃が当たって塗装が剥がれてしまったことがありました)

あげてみた

赤いのがトマトです

ちゅけにはちょっと酸っぱかったようで、口に入れた瞬間に「まずい」とわかる表情をし、味わう段階でプルプルと首を振っていました。

とっても甘いフルーツトマトを買ってくるか、他の野菜などと合わせてうまく調理しないと、嫌われてしまいそうです。

色んな野菜をまずは使ってみてアレルギーチェックをし、早く料理みたいな離乳食を用意できるようにしたいです。

参考にしたもの

ちゅけの離乳食はこの本を参考にして、作っていこうと思っています。
1冊拠り所があると、他で調べた情報を何にプラスしていいかのベースができるので、大変助かっています。

離乳食初期~完了期の調理法や、メニューなども豊富。おすすめです!

ルクルーゼ ベビーテーブルウェアセット 7点入り 食器 lecbab (BR0) 16NL-05 【ギフト袋対象、ギフトBOX対象、熨斗対象】

コメント